初めまして、渡辺勇仁と申します。

 

1985年4月24日生まれ

出身:神奈川県

主にAmazonでの国内有在庫転売、

輸入無在庫転売ビジネスをしており、

 

最高月収150万円

平均月収100万円以上

 

の実績を継続しています。

 

現在はこの経験を活かし、Amazon転売のコンサルティングもしています。

 

 

しかし、最初から順風満帆な生活を送れているわけではありませんでした。

大学を卒業するも、正社員になったことはなく、

初めて正社員についたのは、29歳の時でした。

 

そのため、社会人として、

何か大きな結果を残したこともなく、

学生時代にも部活で何か結果を出した、

ということもありませんでした。

 

なんなら20代中盤頃に

やっていた販売業では、

いつも底辺の販売成績でした。

 

 

では、なぜそんな何の力もない男が、

月収100万以上を稼げるようになったのか。

 

ネットビジネスを始め、

稼げるようなった経緯を書き綴りましたので、

 

「こいつに出来るなら、俺にも出来るんじゃないか?」

 

そんな気持ちで見ていただけたらと思います。

 

 

3人家族、年収360万の27歳

私が20代の頃になります。

 

当時結婚をしており、妻と可愛い娘との3人で暮らしていました。

当時契約社員として、家電量販店の販売の仕事をしていました。

 

 

 

契約社員ということで、月30万の固定給に、

ボーナスなしという給料でした。

 

 

月の手取り的にはなかなか良かったと思いますが、

ボーナスが無かったり、昇給も特に無いので、

将来性は無いなと感じていました。

 

 

しかし、正社員として働いたこともなく、

何かの実績がない、ということで転職も難しそうだと感じていました。

 

 

一緒に働いている人も、結局みんな同じような派遣の仕事を

会社を代わる代わるで、同じような仕事を契約社員でずっと続けている

人ばかりでした。そのため、店舗の異動になっても

 

 

 

異動先で知っている人にまた会う、なんてことも珍しくはありませんでした。

私も同じように、会社を変え、同じような仕事をする、ということをしていました。

 

 

そんな中、やはり経済的には余裕があるわけでも無かったので、

子供も1歳になる頃には、妻も働きたいと言い出すようになりました。

当時はお金の管理を妻に任せていましたので、

 

 

どのくらい余裕が無かったのかがわかりませんでした。

そのため、最初は、

 

 

「働かなくても大丈夫でしょ。」

 

 

くらいに言っていたのですが、

結局は働いてもらうことになりました。

 

 

そして、私は相変わらず将来性の無い仕事を続けていて、

ついにその時が訪れました。

 

 

離婚、シングルファザーに

段々と妻と一緒に過ごす時間が減り、

喧嘩も増えてきました。

 

 

そして、夜な夜な大げんかに発展し、1歳の娘が泣いている。

 

 

そんな状態が続き、ついに妻から離婚の打診がありました。

妻の決意は固く、すぐに修復というのは確実に無理な状況だったため、

離婚に同意することにしました。

 

 

その時、妻は定職に就いていなかったこともあり、

私が子供を引き取ることにしました。

 

 

そして、子供との2人の生活が始まりました。

 

 

当時子供はまだ1歳半くらい。少し喋り始めたくらいの頃です。

 

「これから本当に1人で育てていけるのか?」

「これから俺はどうしていけばいいんだろう…」

 

そんな不安や、自分の不甲斐なさを本当に悔しく思っていました。

 

家を引き払い、実家に行き、

実家で子供を見てもらったり、地域の保育施設に預けながら

仕事に行く日々が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを開始、しかし稼げたのは半年で合計20万

販売員の仕事は土日が忙しく土日の休みは取れませんでした。

そして、もちろん祝日も休みが取れませんでした。

 

 

このままこの仕事を続けていたら、

今後、保育園、小学校と学校に通うようになった時に、

子供と休みを合わせる事が出来ない。。

 

母がいないだけでなく、

父とも一緒に過ごせなく、寂しい思いをさせてしまう。

これ以上子供に可哀想な思いはさせたくない。

 

 

と考え、転職活動を始めました。

しかし、どう考えても私の経歴では多い給料を望めない為、

その傍らで、何か稼ぐ方法はないのか?

 

 

と稼げる方法を探すようになりました。

 

 

不動産投資、初期資金がなく断念。

ブログアフィリエイト、何をすれば良いのかわからなく断念。

ebay、何をすれば良いのかわかなく、しかも英語ばかりのサイト、、断念。

 

 

そして見つけたのが、BUYMAでした。

BUYMAはとりあえず出品し、売れてから海外で仕入れ、

購入者に送る、というものでした。

 

 

ebayと違い、仕入れるのは海外ですが、BUYMA自体は日本語のサイト。

これなら行けそう、在庫も持つ必要がなく、クレジットカードで

商品の仕入れが出来るので、先に入金されてからそのお金でカードの支払いが出来る。

 

 

これしかない!

 

 

と感じ、転職と同時に副業としてネットビジネスをスタートさせました。

 

 

しかし、あんまり興味がなかった本業に対して、

やった分だけ稼げるネットビジネスの方に、力が入るようになりました。

ネットビジネスが早くやりたく、新人なのに早く帰っているとある日上司に言われました。

 

「なぜ新人がそんなに早く帰るんだ!」

 

もっともです。ですが、このように上司に目をつけられながら、

仕事もできないくせに、早く帰らなくとも、結局会社のPCでネットビジネスをしていました。

 

最初は月に10万円でも稼げたら良いな、という感じでしたが、段々と

 

・電車に人が入りきらないほどの超満員電車

・好きでもない上司に従う

・少ない給料で長い拘束時間

・つまらない会社の飲み会

 

稼げるようになって、これらから解放されたいと思うようになりました。

あなたもこのような経験はありませんか?

 

 

本当に苦痛でした。

横浜から都内への通勤だったのですが、毎朝30分程全く身動き出来ない東海道線。

「もしこの電車が横転したら人に潰されて即死だな」といつも思っていました。。

人身事故でも起ころうものなら、身動きの取れない電車でさらに復旧を待つ。。

結構通勤も命懸けでした。

 

そして、会社の飲み会では、昔の俺はこうだった自慢。何十年前の話だよという話にうんざりしていました。

 

 

 

しかし、毎日本業の時間、睡眠時間を削って取り組んだにも関わらず、

半年後にようやく月に10万円を稼ぐのが精一杯でした。

 

それでも、自分でやった分だけ収入になる、という点がもの凄くワクワクしましたし、

その感覚が、圧倒的に本業よりも楽しい!と感じていました。

 

 

一方で、もっと稼ぎたいけれど、

聞く人もいない、どうしたら良いのかわからない。

そんな状況でした。

 

 

退職、人生を変える出会い

売上も100万を超えてきて、利益も10万を超え、

確かに実績が右肩上がりではあったのですが、

1人でやり続けることに、少し限界を感じ始めていました。

 

「仲間が欲しい」

そんな想いが段々と出てきたので、ビジネスコミュニティに入ることにしました。

 

そこには月収100万を超えるような人がゴロゴロいました。

仲間が欲しかったのですが、最初は、なんか場違いだな・・・という感じでした。

 

 

ですが、会社での飲み会よりも圧倒的に楽しい、

と感じました。

 

「ネットビジネスを本業にしたい」

 

そんな思いが強くなり、また、もっとネットビジネスに打ち込む時間があれば、

もっと実績を伸ばすことが出来るんじゃないか、と感じ、月収20万を超えた

時点で、本業を辞める決意をしました。

 

退職する際、なぜ辞めるのか、と聞かれた際、

ネットビジネスでやっていくことを告げると、

「そんな稼げるものがあるはずがない、あるならみんなやっている」

と言われました。

 

もちろん、副業をしていることは言っていなかったのですが、

既に月に20万ほどは稼いでいましたが、

「絶対こいつより稼いでやる」

と、誓いました。

 

 

そして、退職し、ネットビジネスが本業となってすぐ、

コミュニティの合宿に参加しました。

そこでは、今までの経緯を話し、現実を突き付けられました。

 

「このままでは、子供を不幸にするぞ」

 

仕事を辞めた不安感もありましたが、それ以上に、

ネットビジネスでこの程度の稼ぎでは、人生レベルでヤバイ。

そんな現実を実感させられ、これまでの人生で1番の危機感が生まれました。

 

 

そんな感じで、あとがない状況に自分を追い込み、

ネットビジネスが本業となる生活がスタートしました。

 

また、この時に、国内転売の方が結果を出しやすい、ということで、

BUYMAをやりつつ、メイン事業は国内転売にシフトしていきました。

 

 

 

人生を賭けたネットビジネス

ネットビジネスが本業となり、

店舗を回る日々が始まりました。

 

モノレートの分析、商品のリサーチ力、

先に商品を仕入れる恐怖、本当商品が売れるのかの不安、

 

などがありましたが、

「立ち止まる余裕」すらありませんでした。

 

 

朝保育園に子供を送り、夕方子供を保育園に迎えに行くまで

店舗を回り続ける、必死にやり、なんとか初月半月程で、10万円ほどを

稼ぐ事が出来ました。

 

BUYMAで半年かかった利益を、半月で達成する事が出来ました。

 

 

「これなら行ける」

 

 

そう思え、ヤバイ人生に希望が見えたスタートになりました。

ちょうどその時、コミュニティで、稼げていない人同士のグループを作り、

稼げない人同士で頑張って行こう、という企画があり、参加しました。

 

そこでようやく、念願のネットビジネスの知り合いが出来ました。

 

 

仲間たちとの相乗効果、超えられない壁

グループの中では、毎日日報を出す。

という極単純なルールがありました。

 

グループは、月に30万円を稼げていない人の集まりでした。

 

なので、みんな同じような実績で日報を出します。

日報を出すだけですが、他の人が利益を伸ばしていると、

 

「おぉ、すごいですね、自分も頑張ります!」

「どうやってそうなったんですか?」

 

と言ったような、実績を褒めあったり、同じレベルの人の日報を見る事で、

自分ももっと頑張らなければ!と言ったことや、気軽に質問をし合えたり、

それぞれがお互いに良い刺激を与え合い、みんなの実績はみるみるうちに

上がっていきました。

 

 

グループにいた人は10数人。

うち5人は後に後に月収100万を超えました。

中には年収1億に達した人も出ました。

 

 

この時に、1人でやるよりも、みんなで互いに情報を出し合い、

刺激し合うことで、実績が相乗効果となり高まることを感じました。

 

 

しかし、私はすぐに月収30万を達成するも、

なかなか月収50万の壁を突破する事が出来ませんでした。

 

1番の問題は、仕入れ資金の問題でした。

計画性もなくサラリーマンを辞め、会社員という肩書きを失った私は、

新しいクレジットカードを作る事が難しくなっていました。

 

 

そのため、少ないカード枠で、すぐ売れる商品を仕入れすぐ売り、

その資金を早期返済してまた仕入れる、というかなり資金繰りの苦しい

状態で事業を回していました。

 

 

そこから生活費も出す、となると、本当に苦しい資金繰りでした。

この状況から脱するには何か新しいアクションを起こす必要がありました。

 

 

迷走への前触れ

少ない資金で利益を増やす方法。

 

そこで考え付いたのは、利益率を上げるということを考えました。

また、子供による時間の制限もあるため、ネットで完結する手法にしたい。

ということも考えるようになっていました。

 

そこで、無在庫輸入が利益率が高く、なおかつ余分な在庫がないので、

資金が増やしやすい、ということを考え、

満を辞して無在庫輸入スクールに入会しました。

 

 

ただ、この有在庫店舗仕入れと、

ネット完結の無在庫輸入の相性は最悪でした。

 

 

店舗に行けばパソコン作業が出来ない(輸入の作業)。

パソコン作業をすれば店舗に行けない。

 

 

当時結構頑張って仕入れて40万がやっとの状態だったので、

時間が2分されてしまい、店舗の仕入れ量も落ち、

無在庫輸入は始めたばかりなので、まだ全然売れないという状況。

 

 

そんな中、有在庫の1つで20万円する高額商品が

すり替えに合い、少ない資金の中の20万がなくなるという、

最悪の悪循環により、段々とキャッシュフローが悪化して行きました。

 

「大丈夫、もっと仕入れれば大丈夫。。」

 

焦る気持ちを抑えつつ、とにかく必死に取り組むしか道はありませんでした。

しかし、待っていたのは、もっと辛い出来事でした。

 

 

リボ地獄へ

「1年で1番売れる月」

と言われる年末商戦の12月。

 

 

なんとそこで、過去最高ではなく、

最低の月の利益を更新しました。

 

すり替えによる、資金の圧迫、力が2分になったことにより

仕入れ量も足りていない、無在庫はようやく売れ始めたが、

利益で月で1万程度。

 

 

悪いことは続くもので、

謝って出品されてしまった商品に大量に注文が入り、

大量の注文キャンセルによるアカウント停止の危険性が出てきた為、

それを回復させるために、赤字でどんどん物を売りました。

 

 

しかし、それも虚しく、挙げ句の果てには、

知的財産権の侵害のによりアカウントが停止しました。

 

つまり有在庫を捌いて資金回収することもできなくなり、

100万、200万とどんどんリボが溜まって行きました。

 

本当に毎日生きた心地がしませんでした。

稼ぐために始めたビジネス。

ところが逆に、資金回収が出来ず、カードの支払いが出来ない。。

資金繰りに追われる日々でした。

 

この頃は毎日資金繰りで頭がいっぱいで、

時には寝てても動悸で起きるようなこともありました。

必死に

「大丈夫、なんとかなる。なんとかなる。」

と言い聞かせていました。

 

 

そして考えた結果、

「もう1度、国内転売1本に絞り、なんとか資金を回そう。」

そう決断した時に、メンターに出会いました。

 

 

その方からは予想だにしない言葉が出てきました。

 

「無在庫の方がキャッシュフローも良いし、両方一緒にやりましょう」

 

それからその方のスクールで店舗仕入れではなく、

ネット仕入れの方法を学びつつ、

無在庫輸入も取り組んで行きました。

 

 

ネット仕入れと、無在庫輸入、

これに関しては、両方ともネット完結だったので、

とても相性が合いました。

 

 

どちらもパソコンがあれば両方のビジネスが、

並行して出来たのです。

 

 

それから、徐々に実績が伸び、5ヶ月後には、

両方合わせて80万を稼げるようになり、100万が遂に見えてきました。

 

 

ついに月収100万を超える

無在庫輸入も毎月30万程度は利益が上がるようになり、

国内転売も50万、60万と伸びていきました。

 

 

そしてついにネットビジネスを始めて2年。

 

 

国内転売が80万を超え、輸入も30万、

合わせて100万を超える事が出来ました。

 

勢いをそのままに、12月には前年の最低な結果とは打って変わって、

144万の利益を上げることが出来ました。

 

 

初めて100万を突破してからは

安定的に月収100万を超えるようになりました。

 

今まで何か大きな結果を残したことない自分にとって

初めて大きなことを成し遂げることが出来ました。

 

 

ネットビジネスを始める前、転職をして、手取り18万でした。

それが、ネットビジネスをたった2年頑張っただけで、月に100万稼ぐようになりました。

 

 

計画性もなく、本業を辞めてしまったことを今思えば本当に馬鹿な事をしたな。

と感じます。ですが、自分自身でビジネスをする事で、人間として成長しました。

今では本業をやめる決断も含め、ネットビジネスで稼ぐぞと決断してよかったと思います。

 

 

 

先を行く人

うまく行かない事もたくさんありましたが、

乗り越えてきた事は本当に良い経験になりました。

 

何かうまく行かない時に、

先を行く人に聞くのが一番早く解決する、という事を沢山経験してきました。

そこに自分の考えを入れる必要はありませんでした。

 

 

国内転売に絞ろうとした時に、両方やった方が良いと言われた時、

正直言うと、

「本当に大丈夫なのか?」

と思いました。

 

 

ですが、せっかくもらったアドバイスです。

「とにかく信じてやってみよう」

と、そのまま実践した事で、結果、成果が出ました。

 

 

先を行く人は、結局そこまでにたどり着くために、

色々と経験をしていきています。

そのため、今までの成功の経験からアドバイスをしてくれます。

 

 

つまりそのアドバイスは成功の可能性が非常に高い。

そういう考えは、その時の自分では思いつく事が出来ない、

外からしか得られない答えだったりします。

 

 

今後は私自身、誰かを助ける側に回り、

人生を変えてもらう手伝いをしたいと思っています。

また、今から始める人たちの常に先を行けるよう頑張りたいと思っています。

 

 

好きな仲間と、好きなビジネスを

現在稼いでいる方々も最初から大きく稼げていたわけではありません。

 

そして、最初から独立を目指してやっていた人も少ないと思います。

どちらかと言うと、もう少し稼げれば、

くらいの人が大多数かと思います。

 

「お金の話をするなんてイヤラシイ。」

「良い学校に入って、良い企業に就職しろ。」

 

そんな環境で私たちは育ってきました。

なので、自分でビジネスをしよう、と言う人はかなりの少数。

 

私は、大学に入る時に、社長になりたい!と思い、経営学部に入りました。

 

 

ですが、組織の1員としての社長がする事を学ぶ事は出来ても、

社長になる方法は学ぶ事ができませんでした。

教授自身が経営者ではなく、雇われている側ですし、

ある程度の規模の企業を前提とした授業な訳です。

 

 

そんな授業を聞いたところで、社長になる方法はわかりませんでした。

少なくとも私はそうでした。

 

 

このように、「組織の1員として働くこと」を前提として育ってきた中で、

自分でビジネスを始めるなんて言うのは、

「もし失敗したら」

「わからない事ばかり」

「怪しい事を始めたと周りに噂される」

など

 

 

そう言った心配があると思います。

ですが、今のまま生きて行ったところで、

人生が急に好転する事はありません。

 

 

これを見て、ネットビジネスを始めるのか、

現在のままの仕事を今まで通り続けるのか、

それを選択するのは”あなた”です。

 

 

もしあなたがビジネスを始める事を選ぶのであれば、

かつての私が人生を変える決断をしたように、

あなたの人生を変える応援をしたいと思います。

 

良い経験も悪い経験もしてきて、

今の私には、人生を変えたい、と思っている人を変えてあげることが出来る力が付きました。

 

 

そして新たな仲間と、好きなビジネスをより大きくしてく事が、今の私の夢です。

 

 

 

年収300万から月収100万に

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

振り返ってみると、本当に20代には帰りたくないなと感じます(笑)

 

 

ですが、こんなにダメだった私も、今では、

 

好きな仕事をし、自分の頑張った分だけの収入を得て、

好きな時に休んで、子供のイベントにも全て参加することが出来るようになり、

子供に寂しい思いをさせたくない、という夢も叶える事が出来ました。

 

 

そして、外部からのストレスというのはほとんどなくなりました。

 

仕事がうまくいかないストレスを感じることはあっても、

好きでもない上司の目を気にするストレスみたいなものはありません。笑

 

 

自分でビジネスに取り組み始めて、本当に、

 

環境、継続

 

の大切さを感じました。

まだ稼げていない頃から同じようなビジネスをする

人たちのいる環境に飛び込むことで、

私も同じような金額を稼ぐことができるようなりました。

 

 

よく、周りにいる人たち6人の平均年収が自分の年収なんて言われますが、

 

 

本当にその通りです。販売員をしていた時代、同じような会社に移り変わる

人たち、みんな同じような収入でした。会社を変えようがです。

1人として月に100万もらっている、なんて人はいませんでした。

 

 

それが、100万稼いでいる人たちが、集まる環境に飛び込み、

自分も頑張り続けた結果、気づけば、今よく関わっているのは、

月に100万以上稼ぐ人たちばかりになりました。

 

 

サラリーマンをしていたら、周りの人がみんな月に100万稼いでいるって

あり得ないです。

 

 

環境を変える、付き合う人を変える、というのは、

最初はすごく違和感があります。

 

 

でも人には適応力があります。

そこに入れば、そこに適応するようになります。

心の奥底から

「本気で今の生活を変えたい」

と思うのであれば、

 

まずは環境を変えてみてください。

 

 

そして、あとはとにかくそれを継続してください。

仕事が出来る人は、結果を出すことに慣れているので、

3ヶ月とかで100万を稼ぐ人もいます。

 

 

私はそういうタイプではありませんでした。

ずっと仕事が出来なかったので。

ですが、継続するという武器は持っていました。

2年継続して、ようやくの月に100万を超える事ができました。

 

 

どんなに今、力が無くても、”きちんとした方法”で継続し続ければ、

確実に力が付いてきます。継続してもなかなか成果が出ない、

というのであれば、”結果が出るまで”継続しましょう。

 

80歳まで生きるとして、そのうちの、

たった2年本気で継続しただけで、年収が4倍になりました。

 

たった”2年”でです。

 

あなたの努力次第で、今後の人生を自分でコントロールできるようになる

素晴らしい時代です。今は個人で活躍できる時代です。

 

 

是非ここまで読んでいただいたあなたにも

 “自分で自分の人生をコントロール”できる、

素晴らしい人生を手にしていただければ大変嬉しく思います。

 

 

かなりの長文でしたが、お読みいただきありがとうござました。